出演者と主催

主催「てんらい(任意団体)」

『イナンナの冥界下り』は任意団体「てんらい」によって企画・上演されます。2002年に創設し、2013年に活動のさらなる発展のために解散したNPO法人「天籟(てんらい)」の意志をついで設立されたのが任意団体「てんらい」です。NPO法人「天籟」が能楽(能・狂言)の上演と普及をその主な目的にしていたのに対し、能楽だけに留まらず、さまざまな芸能・芸術との交流も行う団体として、2016年にNPO法人化を目指して準備をしています。

出演者

蜜月稀葵(みづき まれあ) 女神イナンナ

舞踊家 。津軽三味線、能(金剛流)など日本伝統芸能を学び、モダンや舞踏、民族舞踊(ベリーダンス)などのダンスに触れながら、独自のダンスを追求。「音と身体、時」をテーマにした作品を発表。 様々な芸術家と関わりが深く、数々の舞踊家、音楽家の作品に参加。 ロンドン、サンフランシスコ、ニューヨークなど海外の舞台にも出演。 2009年「錬金」杉並公会堂、2012年「千ノ川」アサヒ・アートスクエア、2014「Breath」le bain /「御息」アサヒ・アートスクエアと作品を発表。 ダンスカンパニーCamale hoju( カマレホウジュ ) 主宰。 http://www.camalehoju.jp/

辻 康介(つじ こうすけ) イナンナの声

1600年頃のイタリア音楽を中心に、様々なジャンルの音楽を歌う。外国語曲は独自訳でも歌う。「オルフェオの冥界下り」(安田登構成)やモンテヴェルディ作曲「オルフェオ」(宮城聡演出)のオルフェオ役など。中世放浪楽師の音楽パフォーマンスグループ「ジョングルール・ボン・ミュジシャン」および音楽から音環境と社会を問う「都市楽師プロジェクト」のメンバー。古楽を専門とする「南蛮ムジカ」や古楽と様々な音楽を融合させる「ネーモー・コンチェルタートnemo concertato」といった演奏グループを主宰。音楽理論と音楽実践を繋げる「辻康介の体感音楽史:中世移動ド講座」には様々な受講生が数多く集まっている。国立音楽大学楽理科卒、同大学音楽研究所研修課程修了。牧野正人、クラウディオ・カヴィーナ、ヴィンチェンツォ・マンノらに声楽を、ディエゴ・フラテッリらに演奏理論を指事、ミラノ音楽院及びミラノ市立音楽院の古楽科で学ぶ。

百鬼(ひゃっき)ゆめひな 冥界の女神エレシュキガル

等身大人形を巧みに遣いながら、同時に遣い手自身も面を付け、変幻自在に舞台に加わるという、他に類を見ない舞台表現を創作し演じる。その摩訶不思議な演舞は音楽、所作、舞のみによって構成され、主に和の耽美的な世界が展開される。国内外での公演の他に、TV・映画出演など、活動の場を拡げている。
師は百鬼どんどろ 岡本芳一。
信州伊那谷・飯島町在住。鹿児島県出身。
http://www.yumehina.net/

品

安田 登(やすだ のぼる) エレシュキガルの声・語り

能楽師(ワキ方・下掛宝生流)。東京を中心に舞台を勤めるほか、年に数度の海外公演も行う。寺子屋「遊学塾」を主宰し、月に二度の東京(広尾)での寺子屋を始め、日本各地で寺子屋を開く。また、物語や詩の朗読、語りも行う。著書『異界を旅する能』『あわいの力』『日本人の身体』など。
http://www.watowa.net/

鈴木香世子(すずき かよこ) イナンナの大臣ニンシュブル

蜜月稀葵に師事。カルチャーセンター、所属カンパニーにてベリーダンス講師を務める。
2015年4月より新クラス開設。

品

玉川奈々福(たまがわ ななふく) ニンシュブルの声・三味線

浪曲師・曲師。東京を中心に芸能活動を展開するほか、「玉川福太郎の徹底天保水滸伝(全5回)」、「玉川福太郎の浪曲英雄列伝(全5回)」など、さまざまな浪曲イベントもプロデュースする。また、自作の新作浪曲も手掛け、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたって行う。本橋成一監督作品『ナミイと唄えば』にも出演。
http://tamamiho55.seesaa.net/

冥界の門番ネティ

しばらくお待ちください

品

香西 克章(こうざい かつあき) 地頭

広島県出身。高山顕・千晶両氏に音楽を学ぶ。松崎祐一、中山冨士雄、関山幸弘C.ゴードン、C.リーチ各氏にトランペットを学ぶ。合唱指揮者栗山文昭、現代詩人粒来哲蔵両氏に出会い、大きな影響を受ける。1986年より指揮に転向、高階正光氏に斎藤指揮法を学ぶ。1994年国立音楽大学卒業。在学中より、ヴァイオリンのS.エドヴァルツドッティル氏との共演など、オーケストラ、ブラスバンド、合唱と指揮活動を行っている。中国、ドイツ、クロアチア、チェコ等、海外でコーラスマスターを勤める。21世紀の合唱を考える会、合唱人集団「音楽樹」会員。 NPO法人「天籟」講師。朝日カルチャー新宿 立川 横浜 講師。 ATSTアレクサンダーテクニーク教師養成プログラム在籍。

槻宅 聡(つきたく さとし) 能管

能楽森田流笛方 公益社団法人能楽協会会員、日本能楽会会員(重要無形文化財総合指定) 島根県安来市出身。 島根県立松江南高等学校卒業。 国立能楽堂能楽三役養成事業第二期研修にて故・寺井啓之(重要無形文化財総合指定)、中谷明(重要無形文化財総合指定)に師事。 東京都世田谷区在住

品

三野 友子(みの ともこ) ライアー

福岡県出身。8年半にわたるドイツ滞在中に、長男の通っていた現地のシュタイナー幼稚園でライアーに出会い、ドイツにてその奏法を学ぶ。
クラシックからケルト音楽、中世の祈りの音楽、オリジナル曲まで幅広いレパートリーを持ち、やすらぎと癒しの空間を提供する演奏活動をおこなう。
CD「ライアーのおくりもの」ほか6枚。
http://www14.ocn.ne.jp/~leier/

Camale hoju カマレホウジュ(ダンサーズ・打楽器)

蜜月稀葵主宰のダンスカンパニー。東京銀座を拠点に活動。

カマレホウジュ
小田康代
ナディア
樋口亜由美(打楽器も)
藤原亜美
松本朝美
森谷節子
森山雅之(打楽器)
※五十音順

てんらい組(コロス)

秋浜立、石倉和香子、伊藤順子、瓜生奈美、笹目有花、志村健一、田中俊行、中川善史、羽生田栄一、羽生田有紀、真貝阿斗、真貝峰子、松山記子、本橋正成、山下耕※五十音順

笹目美煕(子方)

このページの上に戻る