Essay 『イナンナの冥界下り』の原文

『イナンナの冥界下り』の原文はオックスフォード大学の『シュメール語文献電子テキスト集成(The Electronic Text Corpus of Sumerian Literature)』で読むことができます。

「すぐにでも読みたい」という方は、こちらへどうぞ~→

説明を読んでからという方は以下をどうぞ。

◆◆◆◆◆◆

『イナンナの冥界下り』の原文は、楔形文字をアルファベットにした「transliteration(音訳)」という形で、オックスフォード大学の『シュメール語文献電子テキスト集成』のページで公開されています。そこに行くと…

・カテゴリー別(Corpus content by category)
・番号別(Corpus content by number)

…に分かれています。初心者の頃はカテゴリー別で探すといいでしょう。

すると「叙事詩・神話(Narrative and mythological compositions)」の項目があります。

→その中の「イナンナとドゥムジ(Inana and Dumuzid)」を開くと

→『イナンナの冥界下り(Inana's descent to the nether world)』になります。

あ、ここで「Unicode」か「Ascii」の選択がありますが、「よくわからない」という方はどちらでもどうぞ。問題なければ、それでいいし、文字化け等の問題があったら、もう一方を選んでください。

すると、今度は「transliteration(音訳)」と「translation(翻訳)」と出てきます。

原文は「transliteration(音訳)」の方です。これは楔形文字で書かれたものを発音できるようにアルファベットにしたものです。

「translation」は訳です。ただし残念ながら英語ですが…。

「transliteration(音訳)」の方は単語の上にマウスを置くと、その単語の英訳が出てきます。

では、どうぞ~。

『シュメール語文献電子テキスト集成(The Electronic Text Corpus of Sumerian Literature)』

カテゴリー別(Corpus content by category)

→「叙事詩・神話(Narrative and mythological compositions)」の「イナンナとドゥムジ(Inana and Dumuzid)」

→『イナンナの冥界下り(Inana's descent to the nether world)』

  ・「transliteration(音訳)」

  ・「translation(翻訳)」