これからのイナンナの冥界下り

イナンナの冥界下りはパフォーマンスとしての上演は一度休止をし、これからは神事としての上演をしていきたいと思っています。 そのために、まずはすべてを人形にして上演するために山下昇平さんに作ってもらっています。

欧州公演でひとつの流れを終えました。これからはまったく違ったアプローチで上演して行きます。 今まで御覧いただいた方たちからは、これからのイナンナは不評かもしれません。 全編シュメール語バージョン。 すべて人形バージョン、後半付バージョンなどなどを制作予定です。

制作過程の写真