公演予定

凱風館(神戸) 2018年8月19日

凱風館バージョンでは、百鬼ゆめひなさんの冥界の女王エレシュキガルが登場し、すべてが人形による『イナンナの冥界下り』が上演されます。 言語もすべてシュメール語で行います。

出演者

  • 女神イナンナ: 安田登
  • エレシュキガル: 百鬼ゆめひな
  • 語り/ヴァイオリン: 山本紗由 
  • 冥界の門番ネティ: 大島淑夫 
  • ニンシュブル: 金沢霞
  • コロス: 大金智

  • 人形制作: 山下昇平 

  • 電子楽器: ヲノサトル  
  • 打楽器: 森山雅之  

  • 監修: 高井啓介 / 大学教員

  • 美術: 光嶋裕介 

瑞泉寺(京都) 2018年秋

「ドゥムジの夢」を初演予定。

ストーリー
イナンナの夫、ドゥムジはいやな夢に悩まされていた。冥界に行ったイナンナの身代わりとして自分が冥界に連れて行かれてしまうという夢だ。 ドゥムジは姉ガシュティアンナに相談する。やがてイナンナは、冥界の幽鬼、ガルラ霊を引き連れてドゥムジのもとにやって来た。 ドゥムジはどうなってしまうのか。